英会話教室とオンラインスクールの違い!メリットデメリットと効果は?

今回は、英会話スクールに通った方が英会話は上達するのか?
それとも今流行りの、オンライン英会話でレッスンを受けた方が良いのか?

それぞれのメリットデメリットをご紹介していきます。
これから英会話を習おうとしている方、必読です!

英会話スクールのメリット

英会話スクールのメリット

まずは、英会話教室のメリットについてです。

① 英語ネイティブスピーカー!
英会話スクールに通う最大のメリットは、
英語ネイティブスピーカーに会えることです。

多くはアメリカ人、イギリス人、カナダ人、オーストラリア人などですね。

もちろん他にも英語が第一言語の国はありますが、代表的な国といえばこれらの4つの国でしょう。

せっかく英語を学ぶのなら、
英語ネイティブのナチュラル英語、
またはネイティブだからこそ話が出来る、文化や食生活の話を直接聞くことはかなりのメリットと言えます。


② 講師の先生は担任制!
必ずしもそうではないのですが、
だいたいの英会話スクールは担任制を取っています。
(担任制のクラスではない英会話レッスンもありますのであしからず。)

毎回同じ先生であれば講師側も生徒側も、
今までは何を学んでいるのか、
生徒の弱点はどこか、
講師の特徴は何なのか、
すでに分かり合えている状態でレッスンが進むので、
毎回、”What’s your name? What’s your hobby?”
という会話はしなくて済みますよね。

むしろもっとその先の深い内容の話が出来るので毎回楽しいはずです。

英会話スクールのデメリット

英会話スクールのデメリット

英会話スクールのデメリットは・・・

① 費用が高い
英会話スクール最大のデメリットは費用が高いことです…。

これは人件費やら設備費やらで、致し方ない事ですね・・・

最低でもグループレッスンなら週に1回で1万円、
プライベートレッスンなら週に1回で2万円は見ておいた方がいいでしょう。

大手であればあるほど、月にかかる費用は高いです。

また、大手であればあるほど1年間の授業料を一括で払うことになります。

最近では過去の某大手英会話スクールの破綻により、月謝制のスクールもありますが、何はともあれ費用がかかります。


また、英会話スクールの特徴として教材が豊富です。

内容の充実した多彩な教材が存在するので、教える方としては楽なのですが、購入する側としては費用がかかる一方ですよね。


② 通える回数が少ない
残念ながら英会話講師はネイティブもバイリンガルも含めて不足状態です。
ゆえに開講されているクラスは多くありません。

2020年東京オリンピックに向けて、英会話熱はますますヒートアップしていますので、なおさらなんですね。

英会話スクールに通うとしたら週に1回、2回といった感じでしょうか。

もちろん毎日レッスンを受けるコースもありますが、とにかく費用が高いです。

予算的にも英会話スクールに通うなら週に1回、例えば1時間でしょう。

週に1回1時間しか英語を話す機会が無いのは、なんだか物足りなさを感じる方も多いかもしれません。

オンライン英会話スクールのメリット

オンライン英会話スクールのメリット

対して、オンライン英会話教室のメリットです。

① 英会話レッスンをいつでもどこでも受けられる!
オンライン英会話のメリットは、
いつでもどこでも受けられることですね!

自宅で受けるもよし、カフェで受けるもよし、公園で受けるもよし!
カフェでオンライン英会話のレッスンを受けるなんてなんだかおしゃれですね!(笑)

また時間も英会話スクールよりだいぶ融通が利きます。
早朝にレッスンを受けたり、深夜にレッスンを受けることもできます。

子育て中でなかなかスクールに通うことが出来ない方、
仕事が不規則でなかなか決まった時間にレッスンを受けることが出来ない方にはまさにぴったりのオンライン英会話レッスンです。

また、距離的な問題で、英会話教室までなかなか通う事ができない、
そもそも外出がなかなか出来ない方でも、そこまで行く必要がないので、まさに日本全国(もちろん世界中でも)いつでもどこでもレッスンを受けることができます。


② レッスン費用が安い!
英会話スクールと違ってオンライン英会話は設備費がかかりません。

また教材もオンライン教材を使用することが多いので、こちらもかなり費用を抑えることができます。

月にかかるレッスン代が1万円以下、
オンライン英会話によっては月5千円前後でレッスンを受けることができます。

これはかなりリーズナブルですね。


③ レッスンをたくさん受けられる!
さらに月額5千円前後で、毎日レッスンが受けられるのが、オンライン英会話の主流です。

スピーキングを伸ばしたいのであればやはり大量のアウトプットが必要です。

毎日英語を話す機会があれば自然とスピーキングが伸びていきますし、自分自身、英語を学ぶことが楽しくなってくるはずです。

オンライン英会話教室のデメリット

オンライン英会話教室のデメリット

それではオンライン英会話スクールのデメリットは何でしょう?

① 英語ネイティブではない場合が多々ある
オンライン英会話のデメリットとしては英語が第一言語の講師ではないことが多いということです。
一番多いオンライン英会話講師はフィリピン人でしょう。

彼らの英語力は非常に素晴らしいのですが、欠点としては発音が英語ネイティブと微妙に違います。
(全く違うわけではありません。ただ、微妙に違います。)

また、英語を通してアメリカの文化やイギリスの文化を知りたい方は、フィリピン人のオンライン英会話レッスンでは、そこまで奥深い内容を学ぶことは難しいでしょう。


② 先生がころころ代わる
オンライン英会話レッスンの講師は世界中に数え切れないほどいます。

たくさんいるので、レッスンが受けられない、ということはないのですが、毎回同じ先生のレッスンを受けることができる、ということはあまり期待しない方がいいでしょう。

なので、オンライン英会話の講師は毎回、こちら生徒側の英語力をチェックします。
場合によっては毎回、
”What’s your name? What’s your hobby?”
なんて言う会話からスタートすることも多々あります。


さて皆さん、いかがでしたでしょうか。
英会話スクールVSオンライン英会話のメリットデメリットをお話してきました。

どちらが良いのかは皆さんのライフスタイルに合わせて、上手に活用することが、英会話上達への近道ですね!