ネイティブキャンプでTOEIC対策!スコアアップに効果はあるか?

ネイティブキャンプでは、日常英会話やビジネス英会話が学べますが、レッスン受け放題システムを活用してTOEIC対策にもなるのでしょうか?

今回はネイティブキャンプにあるTOEIC対策コースでスコアアップに効果はあるか?をレビューします。

ネイティブキャンプTOEIC対策のメリット

ネイティブキャンプTOEIC対策のメリット

・600点コースと800点コースと分かれている!
TOEIC学習で大切なことはやみくもに学習するよりも目標スコア別にポイントを押さえて学習することです。

ネイティブキャンプでは大きく分けて
600点コース、
800点コース、
の2つのコースに分かれているので、ご自身が目指されるスコアに合わせてコースを選ぶことが出来ます。


・その場で解いてその場で解答!
ネイティブキャンプではTOEICの問題をその場で解いてその場で解答します。

1コマのレッスンは25分なので有無を言わさずすぐに問題を解いてすぐに解答!
すぐ解説!

とこのようにテンポよく問題演習をすることが出来ます。


・解いた後はリピート練習!
問題に使われていた選択肢やカンバセーションは全てリピート練習します。

普段TOEICで流れるセンテンスは聞くことは多いけど発話することは少ないですよね。
しかも一人で発話練習するのは技術も必要ですし、なにより根気が必要です。

ネイティブキャンプの英会話講師と一緒であれば単語の読み方も教えてくれますし、まずはゆっくり読んでリピート練習をして、慣れてきたら次第に速く発話出来るようにたくさん練習するという感じです。

ちなみにこういった学習方法ですが、一見地味ですが自分が発話できない英文は聞き取れないと言われていますので非常に大切なトレーニングです。

なかなかリスニングのスコアが上がらない方はネイティブキャンプこのリピート練習を繰り返し行いましょう。


・簡単なディクテーションを行う!
TOEICパート3と4はやや長めの会話やスピーチを聞いてそれに対応する問題が3つあり全て答える問題ですが、ネイティブキャンプではこちらもその場で解いてその場で解きます。

レッスン内ではそれだけでなくせっかく長めの文章があるのでそれを使って簡単なディクテーションを行います。

本来ディクテーションは聞こえてきた文章を書きとるのですが、ネイティブキャンプでは聞こえてきた文章をその場で言い当てる形式です。

これもリスニング力を上げるのに非常に良いトレーニングです。

要するに聞こえてきた文章が本当に聞き取れているのかどうかを試すトレーニングなのでこれを繰り返すと聞き取れる単語が増えていくという風に言われています。


・テストが近い日にはたくさんトレーニングを行いましょう!
やはりネイティブキャンプの良いところはレッスン受け放題ということです。

「リスニング力が上がったな!大分点数が取れるようになったぞ!」思えるまでたくさんレッスンを取って効率よくスコアを上げていきましょう!


・問題量が多い!
ネイティブキャンプのTOEIC対策コースの問題演習量が多いのは魅力的です。

解いても解いても問題はちゃんと用意されているので安心して(笑)多くの問題を解くことが出来ます。

TOEICは問題をたくさん解くだけでもスコアアップにつながると言われています。
めげずにたくさん問題を解きましょう!

ネイティブキャンプTOEIC対策のデメリット

ネイティブキャンプTOEIC対策のデメリット

ネイティブキャンプのTOEIC学習で最大のデメリットが、
リーディングがないことです。
細かく見ていきましょう。

・リスニング対策しかない!
これは大きなデメリットかもしれませんがネイティブキャンプではリーディング対策レッスンがありません。

「リーディングのスコアが伸びなくて困っているのに…。」という方は残念ながら他のオンライン英会話スクールでTOEIC対策をしてくれるところを探すしかありません。

リーディング対策が無いにも納得の理由で、ネイティブキャンプはバイリンガル日本人講師を採用していません。

リーディングを勉強するのであれば、やはりTOEICの勉強のコツ、英文法、長文問題の解説などを日本語でした方が効率的ですよね。

リスニング対策としては問題数も多いですし、レッスン受け放題なのでネイティブキャンプはおすすめですがリーディング対策が無いのが非常に残念です。


・英語による解説しかない
前の項目と少し被るところがありますが、リスニング対策においても英語スピーカーによるレッスンなので解説が全て英語です。

「いや、解説を英語で言われても…。」と負担に感じることが多少あるかもしれません。

英語をたくさん聞けることは良い点なのですが、ちょっとした質問や細かい解説は日本語で聞いておきたい場合もありますよね。

そういった日本語によるサポートが無いのも少し辛いところかもしれません。

ネイティブキャンプでTOEICスコアアップに効果は?

いかがでしたでしょうか!?

ネイティブキャンプでTOEIC対策をするならリスニングのスコアを上げたい方向けということがよく分かったと思います。

ネイティブキャンプのオンラインレッスンであればたくさん英語も聞けるし、正しい発音やイントネーションを習得することが出来ます。

とにかくリスニングを最優先で上げたい!という方にぴったりですね。

リーディングは残念ながら対策コースがないので、リーディング対策をされたい場合は他のオンライン英会話スクールを探しましょう。


辛口でのレビューもしましたが、それもこれもひっくるめて、
まずは、7日間の無料お試しをやってみる事をおすすめします。

結論はそれからでも遅くありませんよ。


業界初!予約無しでレッスン回数無制限のオンライン英会話【ネイティブキャンプ】