オンライン英会話のレッスン前に準備しておく事は?効率よく受講するために!

インターネット環境さえあれば、自宅で安価な英会話授業のレッスンが受けられるオンライン英会話。
ご興味をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

ただ、気軽に受講できるだけに、「なんとなく受けていたけど、いまいちスキルアップした実感がない・・・」という感想を持たれる方もいらっしゃいます。

この原因のひとつが、レッスン前の準備不足です。

そこで今回は、限られた時間しかないオンライン英会話の効果を最大限に引き出すために、受講前に準備しておくと良いことについてご紹介していきたいと思います。

前回のレッスン内容と今回学びたいことの確認

オンライン英会話のレッスン前に準備しておく事

オンライン英会話のデメリットの一つに、十分なカリキュラムのラインナップが無いということが挙げられます。

通常の英会話教室であれば、それぞれの生徒さんのレベルに合わせて受けるべきレッスンのカリキュラムについてアドバイスがもらえますが、オンライン英会話ではそこまでのサポートをしてくれるところはありません。

基本的には毎回講師の方から
「今日はどんなレッスンが受けたい?」
「テキストに沿って勉強するのとフリートークとどちらがいい?」
などと聞かれます。

ここで自分にとって必要なレッスンを要求できなければ、その日のレッスンは効果の薄いものになってしまうので要注意です。


レッスンが始まる前には、自分で前回のレッスン内容がどのプログラムだったかを確認し、今日はどのプログラムでレッスンを受けたいかを決めておきましょう。

前回のレッスンがちょっと簡単すぎたor難しすぎたと感じた場合は、初級・中級・上級のレベルを上げたり下げたりして自分にぴったりのレベル感を探るのも大切です。

自己紹介がさらっとできるように

自己紹介がさらっとできるように

オンライン英会話では、講師を指名制にしない限りは毎回違う講師の方とレッスンすることになりますよね。

なので、毎回レッスンの最初は自己紹介から始まります。

大体のレッスンが20~30分程度ですが、そのうち最初の5分はお互いの自己紹介で終わってしまうイメージです。

ここはできるだけさらっと終わらせてレッスンの内容に入っていったほうが良いですので、あらかじめ自己紹介の文言を決めておくようにしましょう。


一方で、事前に考えた自己紹介文を読み上げるだけではぎこちない雰囲気になってしまいますので、時間があれば事前に講師のプロフィールに目を通しておくと良いでしょう。

短いイントロダクションでも、できるだけ親しく会話することでリラックスしてレッスンに移りたいところです。

例えば、講師のプロフィールに音楽鑑賞が好きと書いてあったら・・・
What kind of music do you like?(どんなジャンルの音楽が好きなんですか?)

など聞いてみると、よりコミュケーションがとれて、レッスンもスムーズになるでしょう。

辞書を使う?メモは必須!

オンライン英会話のレッスン前に準備しておく事

レッスン中、英単語が分からなくて困る場面が出てくると思います。

事前に手元に辞書を用意しておくかはあなた次第ですが、個人的にはレッスン中は辞書を使わず会話した方が良いと考えています。

貴重なレッスン時間を、無言で辞書を引く時間に充ててしまうのはもったいないですし、わからない単語について別の単語を使いながら説明するのもとてもいい勉強になります。

その代わり、レッスン後に英単語を調べられるよう、手元にメモをとっておくようにしましょう。

万全な事前準備で、オンライン英会話を最大活用しよう

オンライン英会話は、手軽に受講できる分事前準備の有無が結果に大きく影響します。

また、ネイティブ講師にもさまざまな人がいるため、ある程度自分でレッスンの流れをコントロールできなければ内容の薄いレッスンになってしまいかねません。

安価とはいえ、せっかくお金を払って受講するのなら効果を出したいですよね♪

みなさんも今回の内容も参考にしながら、オンライン英会話を最大限に活用してみてくださいね!