オンライン英会話のフィリピン人講師とネイティブ講師の違い!

家にいながら気軽に英会話レッスンを楽しめるということで最近人気のオンライン英会話。
インターネットで検索すると多くのオンライン英会話スクールが出てきますね。

スクール選びにおいてよく話題になるのが
「フィリピン人講師とネイティブ講師って実際どう違うの?」
「フィリピン人講師とネイティブ講師ってどっちが良いの?」という点です。

また「フィリピン人から英語を学ぶと、訛りのきつい英語が身についてしまうのでは?」と心配される方も多いですが、実際のところどうなのでしょうか?

そこで今回は、オンライン英会話におけるフィリピン人講師とネイティブ講師の違いについてご紹介したいと思います。

なぜオンライン英会話のフィリピン人講師が多い?

オンライン英会話のフィリピン人講師

実は、オンライン英会話スクールで大多数を占めるフィリピン人講師たちは、英語のネイティブスピーカーではありません。

ネイティブとは、母語として英語を話す人々のことを指します。
フィリピン人の母語はフィリピン語なので、英語のネイティブではないわけです。

そもそも、なぜオンライン英会話講師にはフィリピン人が多いのでしょうか?
理由としては以下のような点が挙げられます。

学校教育が英語で行われている

フィリピンの学校教育は、母語のフィリピン語ではなく英語で行われています。

そのため、高校卒業時点ではネイティブレベルの英語が習得できていると言われています。
レベル的にも問題ありません。

フレンドリーでおおらかな国民性

オンライン英会話では、30分程度の限られたレッスン時間内でいかに生徒の緊張を解いてレッスンに能動的に取り組ませるかがとても大切になります。

フィリピン人は、フレンドリーでおおらかな国民性でよく知られており、シャイな日本人とも相性がいいと考えられているのでしょう。

母語以外の言語を学ぶ難しさをよく理解している

日本人が当たり前に日本語を話すように、英語のネイティブスピーカーたちは赤ちゃんの頃から英語に囲まれて育ったわけですから英語が話せて当たり前です。

しかし、フィリピン人講師たちは母語としてフィリピン語を身に着けたのちに英語を習得しているわけです。
英語を学ぶ難しさや、つまづきやすいところをよく理解してくれています。

英語学習に関してはプロフェッショナルだと言えるでしょう。

フィリピン人の英語には訛りがある?

フィリピン人の英語には訛りがある?

冒頭の「フィリピン人から英語を学ぶと、訛りのきつい英語が身についてしまうのでは?」という心配ですが・・・

筆者にもフィリピン人の友人が何人かいますが、訛りが気になったことはありません。


確かにフィリピン人特有の発音に気づくこともありますが、それを言い出すとイギリス人・アメリカ人・カナダ人・オーストラリア人などのネイティブスピーカーたちにもその国特有の英語の発音があります。
フィリピン人だけ取り立てて訛りを指摘するのは、おかしな話です。


英語はコミュニケーションツールとしての言語なのですから、まずは意図することが相手に伝わることが一番大切なことです。

オンライン英会話のネイティブ講師のメリットとは?

オンライン英会話 ネイティブ講師のメリット

ここまでで、フィリピン人講師から英語を学ぶことにも、たくさんのメリットがあることがわかっていただけていると思います。

それでもあえてネイティブ講師にこだわるとすれば、どんなメリットがあるのでしょうか?
筆者の考える、ネイティブ講師から英語を学ぶメリットは以下の通りです。

自分の好きな国の発音が学べる

先ほど、アメリカやイギリスなどのネイティブスピーカー達にも、国ごとに特有の発音があるとご紹介しました。

それらを踏まえたうえで「私はイギリス英語が話せるようになりたい!」などの特別な希望があればネイティブ講師を選ぶメリットがあります。

講師の住む国について知識を増やすことができる

興味のある国についてもっとよく知りたければ、その国に住む講師に聞いてみるのが一番です。

フリートークをより充実したものにするためにも、お気に入りの国の講師と話すことは効果的でしょう。


ここまでご紹介してきたように、フィリピン人講師にもネイティブ講師にも、いいところはたくさんあります。

それぞれの良さを理解したうえで、自分のニーズに合わせて講師を選ぶようにしましょう!