海外でレストランや食事の時に使う英会話フレーズ!これだけでOK!

みなさんは、海外でレストランに入ったとき、店員さんとのコミュニケーションに困った経験はありませんか?

今回は私自身が海外のレストランで「使える!」と感じたフレーズに絞ってご紹介していきたいと思います。

レストランで使える英語フレーズ集 入店時

レストランで使える英語フレーズ集 入店時

せっかく現地で美味しいものを食べるなら、自分の要望はしっかりとお店に伝えて、満足のいく食事にしたいですよね♪
まずは挨拶から・・・

■ あいさつで円滑なコミュニケーションを
日本では、レストラン入店時に店員さんと親しく話すことはありませんが、海外では入店時から店員さんとのコミュニケーションが始まります。

店員さんから
”Hello!Welcome to(お店の名前)!!”
といった感じで声をかけられたら

”Good morning!”
”Hello!”
”Good evening!”

と元気にあいさつしながら入店しましょう。

黙っていてはマナー違反、ということではありません。
が、じっと黙っていることで「このお客さんはよくわからない人だなあ」と思われてしまい、そのあと何かとお願いしたい時に頼みにくくなってしまいます。


■ 満席だと言われた時
人気のレストランだと、

”Sorry, we’re quite full.”
(申し訳ございません。ただいま満席です。)

と言われてしまうケースがあります。

そんなときは、このように聞いてみましょう。

“How long do we have to wait?”
(どのくらい待たなくてはなりませんか?)

せっかくの旅行ですから、あっさりあきらめる必要はありません。

店員さんは、待ってでも入店したいというお客さんに対して悪い対応をすることはありませんから思い切って聞いてみましょう♪


■ 席の希望を伝えたい時
「ガイドブックに載っていた見晴らしのいいテラス席に行きたかったのに、店内の狭い座席に案内されてしまった!」なんてこと、ありますよね。

席やテーブルの希望は以下のように伝えます。

“Can I have a seat with a nice view?”
(眺めのいいお席をお願いできますか?)

“Do you have a bigger table?”
(もう少し大きいテーブル席はありますか?)

“Do you have a non-smoking section?”
(禁煙席はありますか?)

レストランで使える英語フレーズ集 注文・食事中

レストランで使える英語フレーズ集 注文・食事中

■ 注文を決めていないのにオーダーを取りに来た時
席に着くと、店員さんが

”Are you ready to order?”
(ご注文はいかがなさいますか?)”

と話しかけてこられます。

「まだ注文が決まってない!」という場合は、

“Could we have a little more time to think?
(少し時間をいただけますか?)”

と答えましょう。

本当に悩んでしまって決められない場合は、会話の流れで店員さんのおすすめを聞いてみるのも良いでしょう。

“What’s the special of the day?”
(今日のおすすめは何ですか?)

“What do you recommend?”
(あなたのおすすめは何ですか?)


■ 抜いてほしい食材がある時
アレルギーや好き嫌いで食べられないものがあるときは、遠慮なく伝えましょう。

“Could you leave out 〇〇 for me?”
(〇〇は抜いていただけますか?)


■ お腹いっぱいなのに他のメニューを薦められて困ってしまった時
日本のレストランでも、店員さんからおすすめ料理を強く勧められて断りにくくなってしまうことってありますよね。

海外では1つのテーブルを1人のサーバーが最後まで担当します。
そのため、言葉を交わすうちに打ち解けてきたのをきっかけに、食事の進み具合を見ながら料理をすすめてくることがあります。

例:食事の終わり掛けに”Would you like some dessert?”
(デザートはいかがいたしましょう?)など

そんな時はこのように断ると角が立ちません。

“I think I’m OK for now.”
(今のところ大丈夫です。)


■ 周りのテーブルを見ると、どの料理も量が多そう!半分の量で出してほしい時
観光客慣れしているお店であれば半量(ハーフポーション)での注文も受け付けてくれるところが多いです。
私も一人で旅行した時に申し出たところ、快く対応してくれました。

“Can I have a half potion?”
(半分の量にしていただけますか?)


■ 食べている途中に店員さんが感想を聞きに来た時
海外ではしばしば、

”How’s everything?”
(いかがですか?)

と聞きに来られます。

決まり文句なのですが、日本人にはなじみがないため何を言えばいいかわからず固まってしまうことが多いですよね。

こういったときは、特に不満が無ければこう答えます。

“Everything is fine, thank you.”
(大丈夫です。ありがとうございます。)

レストランで使える英語フレーズ集 退店時

レストランで使える英語フレーズ集 退店時

■ 食べきれなかったので持ち帰りたい時
食べきれずに持ち帰りたい時は、

“Could I have a box for this?”
(持ち帰り用の箱をいただけますか?)


■ お会計をお願いしたい時
お会計は、

“Could I have the check please?”
(お会計をお願いしてもいいですか?)


■ 退店時はチップとあいさつを忘れずに
海外ではテーブル担当の店員さんに、退店時のお礼のチップとあいさつを忘れないようにしましょう。

“Have a good day!”
(よい一日を!)

”Have a great evening!”
(素敵な夜を!)

が一般的です。


レストランで使える英語フレーズをご紹介してまいりました。

お食事は海外旅行の楽しみの一つですから、気負うことなくリラックスして楽しみましょう!

その時はぜひ、このフレーズ集を手元において使ってみてくださいね♡


こんな日常英会話が月額980円で学べます。
1週間は無料で試せますよ!
試す価値は大いにあります。
スタディサプリ ENGLISH

▼ 1週間無料体験してみる?
スタディサプリ ENGLISH