スタディサプリENGLISH英会話コースのレベル7つは英検ではどれくらい?

スタディサプリENGLISHは、どんなレベルの人でも英会話学習が出来るというのがウリです。

では、本当にどんな人でも学習することが出来るのか?
英検で言えばどれくらいのレベルなのか?をご紹介していきます!

スタディサプリENGLISH英会話コースのレベル

スタディサプリENGLISH英会話コースのレベル

各レベルご紹介の前に…
スタディサプリENGLISH英会話コースではレベルチェックを受けることが出来るので事前に受けておきましょう。

1,2分あればすぐに終わるテストです。
テストが終わると「あなたのレベルは〇〇ですよ。」と言われます。

ちなみに言われた通りにそのレベルから学習する必要はありません。
自分で学びたいところからスタートすることが出来ます。

スタディサプリENGLISH英会話コースには、7つのレベルがあります。
それではレベル紹介と行きましょう!

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル1

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル1

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル1は、
英検で言うと5級(中学校初級程度)くらいです。

日常で使う簡単な表現や自己紹介が出来るようになることが目標です。

主人公はリクという男の子で中学生という設定です。
中学生ならではの、部活動の話や友達の話、家族の話、トピックとしては比較的日常生活を切り取ったようなものが多いです。

ダイアローグのリスニングもかなりゆっくり流れます。

ちなみにナチュラルスピードにも変更することが出来るので、英会話入門レベルの方はゆっくりスピードとナチュラルスピード両方とも音声を聞いておくと良いでしょう。

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル2

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル2

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル2は、
英検4級程度(中学校中級程度)です。

レベル2でも日常表現や自己紹介が目標となっていますが、レベル1との違いは様々な時制が出てくるということです。

レベル2のレッスン1では過去形も出てきます。

会話の内容もやや複雑になっています。
1文の長さも長くなり、接続詞becauseやwhenなども出てきます。

中学校2年生程度の内容ですね。

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル3

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル3

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル3は、 
英検3級程度(中学校卒業程度)です。

今度は家族のことだけではなくビジネスシチュエーションも少し意識した内容になっています。

レベル3になってくると、自分のことを表現するだけでなく、相手の情報も聞きだして理解できるような内容になっています。

ダイアローグの内容もより複雑になっていき、ときには依頼されたことを断ったり、相手の意見とは違う意見を述べる表現も身に付けます。

また文法で言うとto不定詞などが出てきます。

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル4

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル4

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル4は、
英検準2級程度(高校中級程度)です。

レベル3と同様に家族・ビジネスにおける表現を引き続き学びます。

レベル3と違うところは、目的・理由を説明したり、更にその具体例を話したりと、より高度な表現を学ぶことができます。

また登場人物ががらっと変わって、今度はシュンという高校生が主人公になります。
レッスンでは高校のカリキュラムをアメリカ人に説明するなどのシーンから始まります。

なかなか高度になってきましたね!
単語のレベルも上がっています。

”confuse”「訳が分からない」など、まさに英検準2級に出題されそうな英単語が続々出てきます。

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル5

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル5

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル5は、
英検2級程度(高校卒業程度)です。

主人公は引き続きシュンという男の子ですが、なんと大学生になっています。

ダイアローグもよりリアルなシチュエーションに近い設定になっていて、
主人公シュンとアメリカ人のリリーが喧嘩して、すぐに仲直りせず、やや口論が続く…なんていうドラマを見ているような気分になります。

レベル5になるとこのような実際にありえそうなシチュエーションで使えるような表現、海外ドラマや映画に出てきそうな表現がふんだんに盛り込まれています。

英会話中級者の方で「そうそう、こういう表現が知りたかったんだよ!」と思えることが多いと思います。

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル6

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル6

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル6は、
引き続き英検2級(高校卒業程度)です。

主人公シュンはついに社会人になり仕事に恋愛に大忙し!?という設定になっています。

主人公が社会人ということでここではビジネスで使われる表現がたくさん出てきます。

今までのダイアローグに加え、より丁寧な表現、婉曲表現など、
家族だけでなく、勤務先での上司との会話、顧客との会話、状況に応じて適切な英語フレーズを学ぶことができます。

またビジネスに特化してプレゼンテーション、表、図などの英単語を学べることが出来ます。

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル7

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル7

スタディサプリENGLISH英会話コース 日常会話レベル7は、
英検準1級(大学中級程度)です。

最後のレベル7ではまた登場人物ががらっと変わり、
タクヤという新人俳優が主演映画で奮闘する、というもうすでにドラマチックな内容になっています。

レッスン後半では驚きのストーリー展開が待っています!(笑)

レベル7ではより実践に近い表現を学んでいきます。

更にここでは日常のトピックだけでなく、社会現象などに対する自分の意見も言えるようになっていきます。


今回はスタディサプリENGLISH英会話コースの7つのレベルの特徴をお話していきました。

皆さんがどのレベルであったとしてもレベル1から復習として学ぶことも非常に良いと思います。

もしかしたら、皆さんにとって新しい発見があるかもしれません。

学習が決して飽きないような工夫された、面白いお話なっているので、ぜひ色々試してみてください!


月額980円で利用で来て、1週間は無料で試せますよ!
試す価値は大いにあります。
スタディサプリ ENGLISH

▼ 1週間無料体験してみる?
ワンダフルキャンペーン